ファクタリングが即日資金調達できる理由

ファクタリングが即日資金調達できる理由

ファクタリングは最短即日で資金調達可能

ファクタリング(factoring)は、申し込みをしたその日の内に資金を調達することが可能なサービスです。

売掛債権をファクタリング会社に手数料を支払って売却することで、現金化することが出来ます。


会社経営をしていると、資金繰りが苦しい状況を経験することもあります。

ファクタリングは、急な出費に対応できる利便性の高さが特徴なので、企業にとっては資金繰りの安定化を図る一助になります。


その日の内に資金を調達することができれば、つなぎ融資と同じように資金繰りを改善できることもあります。


即日で売掛債権を現金化する場合は、即日審査なのか即日入金なのかを理解しておきましょう。


ファクタリング会社比較表

三共サービス
三共サービス
えんナビ
えんナビ
アクセルファクター
アクセルファクター
アンカーガーディアン
アンカーガーディアン
七福神
七福神
ジャパンマネジメント
ジャパンマネジメント
個人事業主×
手数料3社間:1.5%~‎
2社間:5%~‎
2社間:5%~‎2社間:2%~‎2社間:3%~‎お問い合わせ下さい2社間:3%~‎
全国対応西日本全域
入金時間最短翌日最短即日最短即日最短翌日最短即日最短即日
取引額100万円~1億円30万円~5,000万円30万円~3,000万円~5,000万円お問い合わせ下さい30万円~5,000万円
公式サイト詳細詳細詳細詳細詳細詳細


ファクタリングが即日現金化できる理由

ファクタリングが即日現金化できる理由

2社間ファクタリングのメリットは、出来るだけ速やかに現金化を行いたい、あるいは売掛先に知られたくないという希望に対応できる点です。

サービスを提供するファクタリング会社にもよりますが、2社間ファクタリングであれば、即日現金化を行うことが可能です。


ファクタリングの仕組みは、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類に大別されます。どちらも売掛金を売却して資金化をすることが目的ですが、その手順や結果(費用や入金までの期間)については大きく異なります。このページでは、2つの取引方法の違いを見ていくことで、メリットとデメリットを説明していきます。

ファクタリングは、金銭消費貸借契約である「融資」とは違い、あくまでも売掛債権の売買契約です。

また、売掛債権を担保に融資を受けることができる「売掛債権担保融資」とも別サービスです。


銀行融資では、利用者(申し込み企業)の信用力を問われることになりますが、ファクタリングは、利用者の信用力よりも売掛先の信用力を重視します。

そのため、基本的には売掛金を保有している企業であれば、ファクタリングサービスを利用することが出来ます。


ファクタリングは、銀行から融資を受ける際に、返済能力を証明するために用意する様々な書類(事業計画書、決算書類、将来の損益計算書、貸借対照表など)を提出する必要はありません。


用意しておくべき必要書類は、通常、以下の通りです。


  • 本人および会社の存在証明書類(商業登記簿謄本など)
  • 会社の業績を確認できる書類(決算書・確定申告書など)
  • 支払い能力の有無を証明するための書類(3ヶ月分の預金通帳の写しなど)
  • 売掛債権の所在が証明できる書類(基本契約書・領収書・請求書など)

必要書類は、ファクタリング会社によって異なります。


ファクタリング会社にとっても、確認作業を簡略化することが可能なため、スピーディーな対応をとることが出来ます。


このように、ファクタリングは、融資とは違い煩雑な手続きや厳しい与信がないため、スムーズな取引を実現することが出来ます。


即日審査と即日入金

即日審査と即日入金

「即日」とは、『事のあったその日。当日。』を意味する言葉です。


ファクタリングにおける「即日」には、大きく即日審査即日入金の二種類があります。


「即日対応」などと表記されている場合は曖昧なため、どちらのことを指しているのか必ず確認しておきましょう。


即日審査

ファクタリングを利用する際は、必ず審査手続きを受ける必要があります。


即日審査とは、申し込んだその日の内に審査を受けることができることを言います。

あくまでも審査のみの手続きであるため、その日の内に入金を確認できるわけではありません。


入金までの期間は、申し込むファクタリング会社ファクタリングの種類によって異なります。


通常、即日審査を謳うファクタリング会社に申し込んだ場合、入金までの期間は、2、3日程度の日数を要します。(2社間の場合)


ファクタリングの種類とは、2社間か3社間のいずれかを指します。


  • 2社間ファクタリング … 数日(2、3日程度)
  • 3社間ファクタリング … 1週間前後

3社間ファクタリングは、売掛先に連絡をして売掛債権の売却に関する同意と承諾を得る必要があるため、入金を確認するまでの期間が長くなるケースが一般的です。

2社間ファクタリングの場合は、この工程を省略することが出来るので、短期間で現金化を図ることが可能となります。


即日入金

即日入金の場合は、審査手続きを経た後に、文字通りその日の内に入金を確認することが出来ます。

即日と言えば、ほとんどの方がこちらの即日入金を想像されるのではないでしょうか。


即日で資金調達を可能とするのは、基本的には2社間ファクタリングに限られます。

2社間ファクタリングは、利用者(申し込み企業)とファクタリング会社の2社間で行う取引のため、売掛先に連絡する必要がありません。

そのため、申し込む時間帯にもよりますが、最短即日を掲げるファクタリング会社であれば、審査通過後に速やかに入金を受けることが出来ます。


申し込みと振込みにおける一般的なタイミングとしては、午前中もしくは午後の早い時間帯までを指します。

金融機関の営業時間の都合上、14:00前後に申し込んだ場合は、指定口座への入金が翌日になる場合もあります。


申し込みを行う際は、ある程度の時間的な余裕を持って行うことをおすすめします。


また、ファクタリング会社の中には集客のために、「最短即日」を謳っているところもあります。

実際には「最短翌日」だったりするので注意が必要です。


土日祝日の対応

通常、「審査通過後、翌営業日に入金」と説明された場合は、翌日に振り込みを確認することが出来ます。

ただし、ほとんどのファクタリング会社は、土日祝日の営業は行っていないケースが一般的です。


そのため、翌日が土日祝日の場合は注意する必要があります。

例えば、金曜日に申し込みをし、土曜日、日曜日が休業日の場合、翌営業日は3日後の月曜日になります。


申し込みをする際は、休日との兼ね合いを考慮することをおすすめします。

資金調達を急ぐ場合は、なるべく翌日が休日ではない日に申し込む方が無難です。


問い合わせ時に確認しておくこと

ファクタリング会社への問い合わせ時には、以下の項目を確認しておきましょう。


  • いつ入金されるのか
  • 必要書類について

必ず実際に入金される日時を聞くようにしましょう。

「多分、今日中には振り込みできます。」などのように曖昧な答えが返って来る場合は、信頼性の面で懸念が生じます。

そのため、はっきりと明確な解答が返って来るファクタリング会社に依頼するのが望ましいと言えます。


また、契約に際して用意しておくべき必要書類についても確認しておきましょう。


必要書類を過不足なく用意しておけば、スムーズに手続きを進めることが出来ます。

つまり、入金までの時間が大きく短縮されるので、迅速な資金調達が可能となります。


まとめ

ファクタリングは、銀行融資とは異なる資金調達方法です。

銀行融資は、審査内容が厳しく、申請手続きが煩雑で、融資実行までに時間がかかる傾向があります。

また、企業にとってはハードルが高い点も懸念材料です。


ファクタリングには、これらのデメリットがないため、利便性に優れる点が特徴です。


ただし、ファクタリング会社には粗悪なサービスを行う所もあるため、信頼できる会社を選ぶことが重要になります。


ファクタリング会社を比較

ファクタリング会社を選ぶ時は、複数の業者に問い合わせをして、それぞれの会社の見積もりを取ることが重要になります。

各社の見積もりを比べた結果、最も条件の良い会社に依頼することが最善の資金調達に繋がります。


代表的なファクタリング会社5社を厳選してピックアップし、比較掲載しています。


三共サービス

三共サービスでファクタリング

業界トップクラスの実績!他者利用中でもOK。売掛金の売却ですばやく資金調達、キャッシュフロー改善率は92.4%「三共サービス」


入金時間最短翌日 手数料3社間:1.5%~
2社間:5%~
審査通過率97.6%~ 取引額100万円~1億円
個人事業主× 契約方法電話・メール
取扱サービス2社間/3社間 分類独立系
特徴取引先の信用を気にすることなく資金調達スピーディー対応。24時間受付。法人向け。償還請求権ノンリコース契約。

詳しくはこちらから


ファクタリング【えんナビ】

えんナビ

2社間契約で秘密厳守を徹底しているので、売掛先や従業員に知られることはありません。24時間365日最短1日の資金調達が可能。「えんナビ」


入金時間最短1日 手数料2社間:5%~
審査通過率記載なし 取引額30万円~5000万円
個人事業主 契約方法電話・メール
取扱サービス2社間 分類独立系
特徴赤字決済、債務超過、税金滞納、返済の条件変更などでお悩みの方でも大丈夫。最短即日で資金調達。

詳しくはこちらから


アクセルファクター

売掛金売却で資金調達「アクセルファクター」

業界トップクラス(3,000万円以下)のスピードファクタリング。最短即日入金、手数料2%、審査通過率93%「アクセルファクター」


入金時間最短即日 手数料2社間:2%~
審査通過率93%~ 取引額30万円~3,000万円以下
個人事業主 契約方法電話・メール・郵送
取扱サービス2社間 分類独立系
特徴「審査通過率93%」「手数料2.0%~」「最短即日入金」と圧倒的なスピードで早急に資金調達可能。
経営者さまへ安心してご利用頂けるサービスを提供。

詳しくはこちらから


アンカーガーディアン

ファクタリング アンカーガーディアン

他社から乗り換え歓迎!即日スピード資金調達。業界最高水準で九州から関西の西日本全域対応!「アンカーガーディアン」


入金時間最短翌日 手数料2社間:3%~
審査通過率100%~ 取引額~5,000万円
個人事業主 契約方法メール・FAX・郵送
取扱サービス2社間/3社間 分類独立系
特徴債務超過、税金滞納、個人事業主でも問題なく対応。金額・内容に関わらず売掛金の100%を買取!西日本全域の企業が対象。

詳しくはこちらから


MSFJ

ファクタリングなら株式会社MSFJ

いつでもあなたのパートナー宣言をモットーに、利用者の立場に立ち、それぞれの立場にあった手数料で経験豊富な資金調達のプロが最後までサポート。「MSFJ」


入金時間最短即日(100万円まで) 手数料2社間:3.8%~(最大300万まで)
2社間:1.8%~(最大5,000万まで)
審査通過率記載なし 取引額~5,000円
個人事業主 契約方法電話・メール
取扱サービス2社間 分類独立系
特徴信用機関へデータが残ることは一切なし。取引先に秘密を保持したまま資金調達が可能。「クリックファクタリング」「プレミアムファクタリング」の2種類から選択可能。

詳しくはこちらから



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする