ビジネスの基礎知識一覧

掛取引(売掛金・買掛金)とは

掛取引とは、商品取引の支払い方法の一つで、商品の引渡し時に代金支払いを行なわず、決められた支払期日までに支払いを行なうことを言います。「代金の後払い」と言い換えることも出来ます。双方の信用に基づいて行われるため、信用取引とも呼ばれます。このページでは、掛取引(売掛金・買掛金)に関する基礎知識を説明しています。